<< 連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞) | main | 所信表明日程を協議=与野党国対委員長(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


募金で腸移植の女児、再募金へ 目標6千万円(産経新聞)

 生まれつき腸が機能しない難病「ヒルシュスプルング病」を患い、募金により米国で小腸と大腸の移植を受けた古谷美香子ちゃん(1)=東京都渋谷区=の容体が安定せず、治療費が足りなくなったとして、「美香子ちゃんを救う会」は7日、都内で会見を開き、6千万円を目標額として、再度募金活動を行うことを明らかにした。

 救う会によると、美香子ちゃんは手術に必要とされた費用約1億1千万円が募金で集まったため、2月に渡米。4月に米コロンビア大学プレスビテリアン病院で小腸と大腸の移植手術を受け成功した。しかし、その後容体が安定せず肝機能も低下。2カ月にわたって集中治療室(ICU)から出られない状況が続き、治療費が想定以上に高額となった。

 その結果、すでに支払っていた保証金100万ドル(約9500万円)では治療費が足りなくなり、病院からは今月19日までに追加保証金など75万ドル(約7100万円)を支払うよう請求されたという。

 日本では来月に改正臓器移植法が施行され、15歳未満の子供からの移植が可能になるが、美香子ちゃんは法施行まで待てる状態になかったので、海外での移植手術を選択せざるを得なかった。美香子ちゃんの父、信一さん(33)は「術後の回復が思わしくないが、今、娘はICUで懸命に戦っている。再度のお願いとなり、皆様に申し訳ない思いでいっぱいだが、何とぞよろしくお願いします」と話した。

 募金の振り込みは三菱東京UFJ銀行西新宿支店・普通口座0028111「ミカコチャンヲスクウカイ」など。問い合わせは救う会事務局(電)03・3374・1108。

【関連記事】
女児が米国で腸移植へ 募金1億1千万円集まる
難病0歳児に米国で移植を 「救う会」が募金活動
小児心臓移植に6施設申請 関連学会協議会、7月認定へ
免許で臓器提供の意思表示 本籍は記載取りやめ 警察庁、道交法規則改正へ
「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
みんなの党、新政権に対抗心あらわ(産経新聞)
慢性痛にチーム医療での取り組みを―厚労省検討会(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 22:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬サイト
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
サイドビジネス
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM